FC2ブログ

バックナンバー

[ 2012.08.09 ] 殉死

2012.08.09 20:31 | EDIT
殉死 (文春文庫) 司馬 遼太郎 (著)

殉死

乃木希典―日露戦争で苦闘したこの第三軍司令官、陸軍大将は、輝ける英雄として称えられた。戦後は伯爵となり、学習院院長、軍事参議官、宮内省御用掛など、数多くの栄誉を一身にうけた彼が、明治帝の崩御に殉じて、妻とともに自らの命を断ったのはなぜか?“軍神”の内面に迫り、人間像を浮き彫りにした問題作。


艦長です。「坂の上の雲」でもそうでしたが、筆者は旅順要塞での「乃木希典」とその参謀連中が立案実行した作戦に対してクソミソです。艦長もそう思います。それはあまりにも度し難いほどの失態です。すべてにおいて腹が立ちます。死んだ兵隊さんが哀れです。様々な経緯を経て英雄になるのですが、客観的な考証は必要でしょう?こればっかりは勝てば官軍ではないのですから。この日露戦争の陸戦の勝利のまま、明治の軍隊のままで昭和の戦争に突入したのはなぜか・・・ロシアの機関銃の前に斃れ、同じようにガダルカナルで米軍の機関銃の前に兵隊さんは斃れたのです。旅順攻撃でなぜあれほどの死傷者が出たのか、本人は検証したのですかね?今後の意見具申はなかったのですかね?死ねば済むってことではないでしょうよ!って思いました。



スポンサーサイト



Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME | 

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング