FC2ブログ

バックナンバー

[ 2010.11.20 ] 沖ノ鳥島爆破指令

[ 2010.11.19 ] 蛸壺兵曹

[ 2010.11.18 ] マリーゴールド

[ 2010.11.17 ] 恐怖箱 怪医

[ 2010.11.16 ] ウサギゴジラ

[ 2010.11.15 ] 定年ゴジラ

[ 2010.11.14 ] 麺処の紹介No.6 名代 富士そば 本厚木店

[ 2010.11.13 ] 冬支度の兵曹

[ 2010.11.12 ] コジタの父さん

[ 2010.11.11 ] 鉄道員

前のページ«

»次のページ

2010.11.20 20:15 | EDIT
沖ノ鳥島爆破指令

沖ノ鳥島爆破指令 (中公文庫) 大石 英司 (著)

東京都沖ノ鳥島開発計画の柱として、領海問題の渦中にある無人島に移住した元海自官の都庁職員・常滑亮とその家族。釣りの合間に「沖ノ鳥島ブログ」を更新する長閑な日々は長くは続かなかった。嵐の夜、謎のコマンドが観測施設を占拠。常駐していた海上保安庁特殊警備隊隊員3名が殺され、隊長を含む居住者が人質に。「アースエイド」と名乗る犯人グループは「日本政府に鉄槌を下すため、沖ノ鳥島の岩を爆破する」と宣言。実行を阻止すべく、陸自の特殊部隊「サイレント・コア」が出撃した!東京から1740km離れた太平洋の小島で繰り広げられる死闘。サイレント・コアの面々は沖ノ鳥島を守りきれるのか!?「日本最南端の島」をめぐる攻防を描く一巻読み切り。



艦長です。冗談ではなくね、いつ起こっても不思議ではない物語ですな。
自衛隊のことを「暴力装置」って言う政府の人がいますから、おそらくね
現実に起こったら・・防ぐことはできないでしょう。
なんたってさ、主権の移譲を目指してる政府なんだからさ(笑)ほんとだよ!

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.19 19:58 | EDIT
蛸壺兵曹その1

兵曹陣地の掃除のときにウロウロしている兵曹にですね、スモールサイズの
ペットのベッドを置いておいたらね、すんなりね、入るんですよね(笑)
先代ウサギのコジロウ軍曹はこれよりも一回り大きいベットを使ってましてね
それはそれは喜んで中でマッタリしてましたが・・・こやつはね・・・


蛸壺兵曹その2

齧るんですよ!もぐもぐしてたりさ・・

危ないのですかさず撤去!アホウサギで困ってしまいます~あはははは


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.18 20:00 | EDIT
マリーゴールド

先日「里山ハイキング」のときに撮影した「マリーゴールド」です。
クリックすると大きな写真にジャンプしますよ~(*^。^*)

Panasonic DMC-FX100
プログラムモード
F値 F/28
露出時間 1/125秒
ISO速度 ISO-80


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.17 20:11 | EDIT
恐怖箱 怪医

恐怖箱 怪医 (竹書房文庫)  雨宮 淳司 (著)

科学の聖域とも言うべき医療の現場で起きた、想像を絶する異常現象。にわかには信じがたい―だが人ならざるモノの存在を肯定しなければ説明のつかぬ怪奇事件の数々を、長く医療に携わってきた著者が物語風につづった戦慄の異色実話怪談集。生と死の交差点、病院。そこに霊が存在することを当たり前と見るか否か、それはあなた次第である。ただ、最先端科学をもってしても消せぬ何かが今日も潜んでいる、そのことだけはもはや疑いようがない。実話怪談コンテスト【超-1】2006年度大会で発掘され、不思議ナックルズでも話題を独占した異才が、ついにデビュー。従来の「病院の怖い話」とは一線を画する重厚な大人向け怪談であることをここに宣言する。



艦長です。確かに大人向けでセンセーショナルに大げさに騒ぐタイプの怪談物ではありませんね。じわじわって感じかね。ビックリするほど怖くないけど・・不気味だよね・・。昼間読む分には大丈夫ですよ♪夜はどうかな?
う~ん・・・・こわいかもね。

本館のコンテンツで「Mystery」っていうのをやってます。良かったらどうぞ~☆


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.16 20:03 | EDIT
不機嫌兵曹

何???定年後ジラだぁ~?ふん!ケッ!




不機嫌兵曹その2

これが本当のゴジラぢゃ!

>艦長です~上のゴジラをクリックすると大きいゴジラが現れるよ~♪
なんだか最近ね、首の周りの毛の色が茶色になってきてさ・・襟巻きみたいになったぜよ!

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.15 19:58 | EDIT
定年ゴジラ

定年ゴジラ (講談社文庫) 重松 清 (著)

開発から30年、年老いたニュータウンで迎えた定年。途方に暮れる山崎さんに散歩仲間ができた。「ジャージーは禁物ですぞ。腰を痛めます。腹も出ます」先輩の町内会長、単身赴任で浦島太郎状態のノムさん。新天地に旅立つフーさん。自分の居場所を捜す4人組の日々の哀歓を温かく描く連作。「帰ってきた定年ゴジラ」収録の完成版。



艦長です。この物語は「大手銀行に42年間勤め定年を迎えた主人公の山崎さんの、定年してからの日々と仲間たちとの交流、そして家庭の中で自分の「居場所」を見つけるまでの苦悩を描き、題名は、「定年」を自分の中でどう受け入れるか、戸惑い、悩む定年仲間たちが開発当初の団地の模型を踏み潰すシーンから名づけられたそうである。何でゴジラなのかな?って思ってましたがね(笑)読めばなるほどです。

なかなかね、考えさせられる内容です。読んで若い人と定年がもうすぐの人や近い人とは読後の印象が違うでしょうね。個人的には「早く定年になんねぇ~かな!」って首を長くして待ち遠しく思っている艦長ですけどね。まだまだ、実感が湧きませんね。おそらく定年になってもわかんないんぢゃないかね(笑)アホだからさ♪ワタクシ。


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.14 15:08 | EDIT
名代 富士そば 本厚木店

「エントリーナンバー6」でございます。

小田急線本厚木駅 名代 富士そば 本厚木店

神奈川県厚木市中町2-1-17
電話:非公開 営業時間 24時間営業


ハイキングの帰りに寄ってみました。注文いたしましたのは・・

ウィンナー天そば

ウィンナー天そば 380円 大盛り+100円です。

汁は昆布とかつお節からとったものらしく、箱根そばよりも濃い味付けですね。
なかなかよい感じです。麺は「石臼挽きそば粉」を使用しているとここと。
食感もまずまずで、好感が持てました。「ウィンナー天」は・・ま、ご愛嬌かな(笑)
どんぶり物のメニューが豊富です。今度試してみようかなぁ~♪

ホームページ
http://fujisoba.co.jp/


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.13 19:46 | EDIT
冬支度の兵曹その1

マットを出してもらってさ、マッタリしている兵曹さんです♪


冬支度の兵曹その2

そのマットの上にヤワフン地雷を敷設して、マットを取り上げられる兵曹さんでした(笑)


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.12 20:14 | EDIT
コジタの父さん

コジタのお父さんです。
2004年8月下旬にコジタを買ったペットショップにいました。
これは2005年1月頃に撮影させてもらった写真です。
「客寄せウサギ」で、がんばっていました。
ここ店で売られているウサギのほとんどの父親で
種ウサギだったということ・・・その中にコジタがいたんですね。
店の人に聞きました。



コジタの父さんその2

2005年4月頃の写真です。コジタのお父さんだとわかってから、ちょくちょくとね
店に行ってウサギの餌や小物を買ったりしながら「お父さん」と遊びました。
目つきがなんとなくね、コジタに似ていますね(笑)
この写真は「お父さん」が奥シャマの洋服の袖を噛んでグイグイやってるところですね。

なんだかね、「お父さん」が「俺も一緒に連れて行けよぉ・・・」ってさ・・・
言ったような気がして・・・心が揺さぶられましたよ。今でもそう感じています。
ごめんな・・スマン・・・って後ろ髪をひかれるように奥シャマと店を出ました。

しばらくしていつものようにこの店にウサギ用品を買いに行きましたが・・・
もうね、「お父さん」はいませんでした。あれからこの店には行かなくなりました。




「お父さん」どうしているのかな? 良い飼い主に恵まれたかな?幸せかな?
艦長でなくて・・・スマン・・我が家に迎えたかったが、できなかった・・
コジタももうすでに6歳を過ぎ、あなたは何歳になるのだろうか?



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2010.11.11 20:16 | EDIT
鉄道員

鉄道員(ぽっぽや) (集英社文庫) 浅田 次郎 (著)

娘を亡くした日も、妻を亡くした日も、男は駅に立ち続けた…。映画化され大ヒットした表題作「鉄道員」はじめ「ラブ・レター」「角筈にて」「うらぼんえ」「オリヲン座からの招待状」など、珠玉の短篇8作品を収録。日本中、150万人を感涙の渦に巻き込んだ空前のベストセラー作品集にあらたな「あとがき」を加えた。第117回直木賞を受賞。



中古本で買ってきて、職場の休み時間に時間をかけて読みました。

ヤバイ・・「鉄道員」で涙腺が緩み・・・・


やべぇ!「ラブ・レター」で涙腺が決壊!

慌ててトイレに駆け込む・・・これは泣かされる・・暖かい物語集でございました。


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング