FC2ブログ

カテゴリ:「Beatles」

»次のページ

2014.04.10 21:03 | EDIT
マイ・スウィート・ロード/ジョージ・ハリスン My Sweet Lord/George



艦長です。このレコード買いましたよ♪

懐かしいですねぇ~(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト



Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2014.04.06 17:02 | EDIT
アナザー・デイ/ポール・マッカートニー Another Day/Paul McCartney



艦長です。ビートルズが解散し、ポールが最初に出した曲だったように記憶しています。
その頃ラジオ全盛時代でね、レコード買いましたよ♪懐かしいであります。
この曲聴くと、あの頃にタイムスリップ~甘酸っぱい気持ちになります。

歌詞は、毎日おんなじことの繰り返しで一人ぽっちでさみしいって思ってる女性のことを
延々と繰り返し繰り返し歌ってますね。あはははは(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.12.07 17:00 | EDIT
The Beatles - The Long And Winding Road



君の扉へと続く
長く曲がりくねった道
それは決して消えることなく
たびたび現われては
この場所へ僕を連れ戻す
どうか君の扉へと導いてくれ

荒々しく風の吹きすさぶ夜は
雨に洗い流され
あとに残ったのは涙の海
僕は明日を求めて泣いた
なぜここに放っておくんだい
どうすれば君のもとへたどり着ける?

寂しさに泣き濡れたことが
幾度あったろう
僕が手を尽くしているのを
君は知らない

そして結局 ここへ戻ってきてしまう
長く曲がりくねったこの道
君は僕をここに置いていった
遠い昔のことだ
いつまで待たせておくんだい
どうか君のとびらへと導いてくれ

けれど結局 ここへ戻ってきてしまう
長く曲がりくねったこの道
君はここに僕を置いていった
遠い昔のことだ
いつまでも待たせないで
どうか君の扉へと導いてくれ



久しぶりのBeatles
歳をとってもさらに素晴らしいポール!
この頃ね、艦長は青春まっただ中を歩き始めた頃でした・・



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.05.08 20:49 | EDIT



ほら 太陽が
太陽が顔を出すよ
もう大丈夫だ

リトル・ダーリン 長く冷たく孤独な冬だった
リトル・ダーリン 何年もじっと堪えていたような気がする

ほら 太陽が
太陽が顔を出すよ
もう大丈夫だ

リトル・ダーリン みんなが微笑みを取り戻す
リトル・ダーリン 長い間見ることのできなかった光景だ

ほら 太陽が
太陽が顔を出すよ
もう大丈夫だ

太陽だ・・・・待ち焦がれた太陽が現れる
太陽だ・・・・待ち焦がれた太陽が現れる

リトル・ダーリン 氷が少しずつ解けていく
リトル・ダーリン とうとう青空の広がる日が来たんだ

ほら 太陽が
太陽が顔を出すよ
もう大丈夫だ

ほら 太陽が
太陽が顔を出すよ
もう大丈夫だ
もう大丈夫だ




艦長が唯一、ギターでメロディラインも含めて弾ける曲です~♪


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.04.01 21:44 | EDIT
Oh! Darling(オー・ダーリン)



オー・ダーリン どうか信じてくれ
決して君を傷つけたりしない
僕の言うことを信じてくれ
決して君を傷つけたりしない

オー・ダーリン 君に見捨てられたら
僕はひとりじゃ何もできない
頼むから僕を信じてくれ
ひとりぽっちにしないでくれ

もうあなたはいらないと言われたあのとき
すんでのところに泣き崩れそうだった
もうあなたはいらないと言われたあのとき
その場に倒れて死んでしまいそうだった

オー・ダーリン どうか信じてくれ
僕はひとりじゃ何もできない
僕の言うことを信じてくれ
決して君を傷つけたりしない

もうあなたはいらないと言われたあのとき
すんでのところに泣き崩れそうだった
もうあなたはいらないと言われたあのとき
その場に倒れて死んでしまいそうだった

オー・ダーリン どうか信じてくれ
決して君を悲しませたりしない
僕の言うことを信じてくれ
決して君を傷つけたりしない



何とも懐かしいぜ!
大昔、ラジオに齧り付いて聴きましたぜ♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.02.22 21:00 | EDIT


彼女の仕草がかもし出す不思議な魅力が
ほかのどんな恋人よりも僕を惹きつける
愛してとせがまれればいやとは言えないよ
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ

彼女はあの笑顔のどこかで知っている
ほかの恋人など僕にはいらないと
彼女が身をもって僕に教えてくれる
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ

僕の愛が育つのかと君は訊く
そんなことわからない
成行きを見守るうちにおのずと答えが出るだろう
僕にはなんともわからない

彼女は大事なことをきちんと心得ている
僕はただ彼女を想っていればいい
彼女がすばらしいことを僕に教えてくれる
彼女のそばを離れたくない
それでいいと感じるんだ



イントロが懐かしさを増幅するね~



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.02.05 20:32 | EDIT
Come Together



お馴染みの山高帽がやってきた
ゆっくりと踊るような足どり
目をぎょろぎょろさせて
奴は聖なる賭事師
髪を膝まで伸ばしてる
ジョーカーになっちまうことだ
奴は好きなことしかやらない

ピカピカの靴とは縁遠い
いつも裸足でサッカーをしている
猿みたいな指
コークを注射する
奴は言うよ“俺はあんたを あんたは俺を知っている”
いいか あんたは
自由にならなきゃいけないんだ

カム・トゥゲザ- 今すぐ 俺のところへ

奴は世間に袋をばらまく
セイウチのゴム長靴を履く
“オノ”のサイドボードを備えてる
あれはどんでもなく危険な男
奴の膝の下には足がある
肘掛椅子で奴の抱擁を受けとる
奴が病んでるのを感じたろう

カム・トゥゲザー 今すぐ 俺のところへ

奴はジェットコースター
早期警報を発せられる
マディ・ウォーターを持ってる
あれはヤクのフィルター
奴は言うよ “1たす1たす1は3”
注意してよく探すことだ
奴はめったに人前に出てこない

カム・トゥゲザー 今すぐ 俺のところへ

カム・トゥゲザー




艦長です♪ ラジオで深夜放送全盛時代を思いだしますね。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.01.17 20:56 | EDIT
I Will (アイ・ウィル)




どれだけ長い間君を愛してきたか 誰も知らない
今でも君を愛しているんだ
一生寂しく待つことになるんだろうか
君が望むなら 僕は待つよ

君を見かけたとはいえ
名前を知ることすらなかった
けれど それはどうでもいい
いずれにせよ僕の気持ちは変わらない

いつまでも永遠に君を愛そう
僕の想いのすべてで君を愛そう
一緒にいるときはいつでも
そして離れていても 君を愛そう

いつか僕が君を見つけ出すときは
君の歌声があたりに響いているだろう
よく聞こえるように大きな声で歌ってくれ
僕を君のもとへと導いてくれ
君の一挙一動が僕を惹きつけてやまない
約束するよ きっとだ
きっとだ



艦長です~♪ なんともね~

心が穏やかになりますぜ!



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.11.18 21:40 | EDIT
Penny Lane(ペニー・レイン)




ペニー・レインの  床屋さんは 写真が自慢
見るとお客さんの頭 お近づきの記念なんだ
それとみんなの写真 こちらは立ち寄った記録だね

角には 銀行屋さんがいて 自家用車を持っている
小さな子供たちが陰で笑っているのを知りやしない
おじさんはいつもレインコートなしで どしゃぶり雨の中
とても変
   
ペニー・レイン 僕の耳に 目の中に
見上げると青い郊外の空
僕は座ってしばし戻る

ペニー・レインの 消防士さんの 宝物は砂時計
それとポケットの女王の肖像写真
趣味と言ったら 消防自動車の掃除
いつもぴかぴかだ

ペニー・レイン 僕の耳に 目の中に
フィッシュ・ン・チップス4ペニー分と女のコ
夏になるとしばし思い出す

凌ぎ場の ロータリの真中にある店の裏で
かわいい看護婦さんがポピーの造花を売っている
気持ちは舞台に立っているつもりだけど
売っていることに変わりない

ペニー・レインの 床屋さんが次の客の髭を剃る
銀行のおじさんが 座って順番を待っている
そして消防士さんが慌てて入って来る 外はどしゃぶり
とても変

ペニー・レイン 僕の耳に 目の中に
見上げると青い郊外の空
ペニー・レイン

明るいメロディーが好きです。



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.10.30 20:09 | EDIT
The Beatles All You Need is Love (愛こそはすべて)



愛 愛 愛

思ってもみなかったことしようとしても
心に浮かんだことのない調べを歌おうとしても
耳にしたことのない言葉を話そうとしても無理さ
でもいくらでも 楽しくなれる
簡単さ

作れないものを作ろうったって無理さ
救いようのない人を救おうったって無理さ
君は無力に等しい
でも おいおい自分らしさを身につけることはできる
簡単さ

愛があればそれでいい
愛があればそれでいい
愛さえあれば何もいらない
愛こそはすべて

未知のものを知ろうったって無理さ
見えてもいないものを見ようったって無理さ
本来自分の居場所でないところに
落ち着こうとしても落ち着けるわけがない
だけど 簡単さ

愛があればそれでいい
愛があればそれでいい
愛さえあれば何もいらない
愛こそはすべて



艦長です~久々のビートルズネタ♪
元気出ますよね~あはははは(*^。^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: Beatles
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME |  Next Page »

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。現在、当ブログでのみ情報発信。本館の「沖田根中佐の航海日誌」は運用を終了しました。

BBS(沖田根掲示板)

艦長にメール

全記事表示リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング