FC2ブログ
2019.02.22 19:45 | EDIT
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫) 伊坂幸太郎 (著)

陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎

嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!


艦長です♪ 古本屋さんでGET!
お気楽に読めます~なかなかのどんでん返しが良いね!
キャラクターも面白いです。まぁ~そんなとこかな(*^-^*)
続編みたいのも108円で買いました♪
ストレス発散にはお勧めです~☆



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.21 16:10 | EDIT
薔薇船 (ハヤカワ文庫JA) 小池真理子 (著)

薔薇船 小池真理子

南海子が耽美派の巨匠、深見鉄太郎の作品に出会ったのは二十歳の時だった―異端作家の作品世界に魅せられ、鮮血のイメージに囚われた女の宿命を描く表題作をはじめ、老紳士に誘われ自宅を訪れた青年が目にする恐怖と戦慄を綴った「ロマンス」、少女の孤独と斜視が恐ろしい体験を生み出すことになる「夏祭り」など短篇の名手が紡ぎだす幻想的な六篇を収録。美と恐怖に彩られた“小池ワールド”を堪能できる記念碑的作品集。


艦長です。小池作品はツボにはまりますね~
特にね、「幽界・異界」関係のお話は目が離せないですな!
どの作品も怪しさMax!救いもありません・・・・
読後は肩が重くなりますなぁ。
お勧めの一冊です。


BBS



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.20 19:23 | EDIT
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上・下 (新潮文庫) 村上春樹 (著)

世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹

高い壁に囲まれ、外界との接触がまるでない街で、そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす〈僕〉の物語、〔世界の終り〕。老科学者により意識の核に或る思考回路を組み込まれた〈私〉が、その回路に隠された秘密を巡って活躍する〔ハードボイルド・ワンダーランド〕。静寂な幻想世界と波瀾万丈の冒険活劇の二つの物語が同時進行して織りなす、村上春樹の不思議の国。

〈私〉の意識の核に思考回路を組み込んだ老博士と再会した〈私〉は、回路の秘密を聞いて愕然とする。私の知らない内に世界は始まり、知らない内に終わろうとしているのだ。残された時間はわずか。〈私〉の行く先は永遠の生か、それとも死か? そして又、〔世界の終り〕の街から〈僕〉は脱出できるのか? 同時進行する二つの物語を結ぶ、意外な結末。村上春樹のメッセージが、君に届くか!?



艦長です。いあぁ~(笑)引き込まれますがね~
理解不能な場面多々あり♪もとい、さっぱり理解不能かな(笑)
こんなわけのわからん本を上下買って読むのか?って思うよね?
う~~ん、読んでしまうんですよね~~。
とにかく面白いんです(*^-^*)

老博士が笑うんですよ「ふぉっ ふぉっ」てさ!
これで数日前のエントリーで「バルタン星人」が出てくるんですよ♪
それでね、チョキとパーを連想したんですね(笑)ケケケ♪

面白かったですね。この本。一気に読みました!二日間かかったけどさ。
要約なんてできません!わかんないんだから(*^-^*)
この著者の小説の中でよくね、音楽の話題が満載なんだけど~
今回は特に、この曲が懐かしかったです。↓







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.19 19:47 | EDIT
日清 麺職人 梅しお

日清 麺職人 梅しお

全粒粉入り麺職人
しそをアクセントに、春らしく梅が香る鰹や昆布がきいたチキンベースの塩スープと、麺職人ならではの全粒粉入りのしなやかなストレート麺が相性のよい一杯です。



艦長です。麺職人シリーズは同じような味ですが(笑)
すべてがおいしいね♪ あっさりが良いね♪
カップヌードルも美味いけどさ、対極だね!
艦長は好きです(*^-^*)あはは







ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2019.02.18 19:32 | EDIT
村上春樹氏の小説を読み始めていますが・・・
大人の童話?ってな印象を受ける面白い本です♪
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」ってーいうやつ!
読みながら思ったんですがね~脈絡がなくて相済みません。

バルタン星人

バルタン星人の弱点て、なんだかな?って思ったんですが(笑)
やっぱりね
ジャンケンですよね!キッパリ!
この方、たいてい負けますね。フツー負けるでしょう?
チョキしか出せなんだからさぁ・・気の毒っちゃー気の毒だけどさ。
これが弱点だよね~うふふ




しかしながらさ、バルタン星人が
絶対勝てる相手がいますね!

半島の馬鹿おやじ

なんだって、こいつはパーしか出せなんだから♪
そうでしょう?日本国民ならバルタン星人が勝つのがわかりますよね(*^-^*)
だって、こいつはパーしか出せないんだから!
パーだからぁ~~~あははははは♪


ま、お口汚しってーことで、ご容赦を(*^-^*)へへへ



ランキングに参加しています。お気に召しましたらさ、ポチッと押してしまいましょう♪へへ

2019.02.17 15:35 | EDIT
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫) 伊坂幸太郎 (著)

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

ボブ・ディランはまだ鳴っているんだろうか?

引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は――たった1冊の広辞苑!? そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ! 清冽な余韻を残す傑作ミステリ。第25回吉川英治文学新人賞受賞。



艦長です。ひさびさ?に伊坂幸太郎の本読みました。
以前に、読んだかどうか忘れちゃったんで(笑)
迷ってたんですが・・・読み始めるとさ、読んだかな?
って思えるんだが・・読み進むとね、未読だったかな?って
不思議な読後感がのこったなぁ~
結論として、初めて読んだんだろうね。あははは????

導入の部分がなんとも不思議。
ラストもなんだかなぁ~って感じ。コインロッカー?
なんなんだろうって思ったけど、ちょっと唐突?
ペットの犬猫の部分は生理的に受け付けない嫌な事件!
話の流れや登場人物の会話の内容など洗練されていてさ
好きな流れだったなぁ~お勧めの一冊です♪



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.16 20:06 | EDIT


再掲!効くぜ!けけ



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2019.02.16 19:12 | EDIT
キスより優しい殺人 (徳間文庫) 小池真理子 (著)

キスより優しい殺人 小池真理子

父の経営するバードショップにやって来た赤い口紅の女は、僕の五官を痙攣させる魔力を持っていた。翌日、カナリヤを屋敷に届けた時、柏木園子というその美貌の人妻は、「カナリヤの鳥かごがベランダに出ている時に来て」と、僕を誘惑した。僕はそれから毎日屋敷の前をうろつき、園子との濃密なひとときに夢中になる。だが彼女の目的は他にあった…(表題作)。直木賞作家が綴る、日常の恐怖十五篇。

・キスより優しい殺人
・初めての男
・洋菓子店殺人事件
・絡み合った殺意
・仮面の美女
・短期は損気
・奇妙な話
・家族の風景
・磯良
・キスはドライブの後に
・レディメイド
・指輪
・光あふれる樹
・目には目を



艦長です。短編集なんでね、すぐ読めます。
小池真理子氏にはまっちゃってさ(笑)
よく読んでますが、これはお気楽に読めますね♪
深く考えないでさ、暇つぶしに読んでみたら?
結構ね、ゾワゾワしますよ、背中がさぁ~(*^-^*)へへ



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.15 15:38 | EDIT
蔵の中 (祥伝社文庫) 小池真理子 (著)

蔵の中 小池真理子

会えば会うほど苦しくなり、切なさが増して、別れがたくなる。交通事故で半身不随になった夫の世話をする毎日。唯一、心を支えてくれるのがあの人、夫の親友であり、事故の加害者でもある新吾だった。これは宿命的な恋、だが人は欲求不満の人妻と嗤うだろう―秘めた恋の果てに罪を犯した女の、狂おしい心情を活写した、著者五年ぶりの瞠目すべき心理サスペンス。


艦長です。長編でもなく短編でもなく(笑)
中くらいの長さの中編っすかね。
ラストがよくわかりませんでした・・・・。
冷蔵庫がキーワードですけどね。
とにかく、いつものように救いの一片もない内容です。
ムカムカするというかね、それでも読んじゃうんですよ。
イライラしたい人向きですね♪あはは



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2019.02.14 21:02 | EDIT


いやぁ~いいっすね~(*^-^*)


ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 | HOME |  Next Page »

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日に最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。
本館の「沖田根中佐の航海日誌」はすぐ下のリンクからお入りください。
ラーメン関係はカテゴリーの「ご麺なサイト」から反映されます。

地球防衛軍階級一覧・うさぎ

BBS

BBS

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング