FC2ブログ
2018.09.19 11:13 | EDIT
先月、奥シャマと行った東北ドライブの帰りに寄ったスナップです。
「東北道 羽生PA上り 鬼平江戸処

東北道 羽生PA上り 鬼平江戸処
※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします

秋のような雲ですが、実際は酷暑日でした・・・猛烈な暑さ!
背中を見せるヤーサマは艦長であります(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
スポンサーサイト
Category: 写真
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.18 14:53 | EDIT
明星 至極の一杯 鶏コク醤油ラーメン

明星 至極の一杯 鶏コク醤油ラーメン

しなやかで食べやすい麺と鶏ガラ醤油スープを合わせた醤油ラーメンです。 特製鶏油を使用した「コクうまの雫」を入れることで、鶏のうまみや風味が広がり、満足感のある味に仕上がります。

キッチンのカップ麺置き場の引き出しに入ってたんで(笑)
早々に食してしまいました(*^_^*)
かやくや麺はインパクトはありませんが
スープは旨かったね♪まぁ~満足はしたかな・・?あははは(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
2018.09.17 19:34 | EDIT
新郷村
※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします

8月に行った東北ドライブでの写真。
これはすごいよ!はっきり出ちゃってますね♪
新郷村



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 写真
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.16 16:02 | EDIT
ねじまき鳥クロニクル 全3巻 (新潮文庫) 村上 春樹 (著)

ねじまき鳥クロニクル 村上春樹

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編
「人が死ぬのって、素敵よね」彼女は僕のすぐ耳もとでしゃべっていたので、その言葉はあたたかい湿った息と一緒に僕の体内にそっともぐりこんできた。「どうして?」と僕は訊いた。娘はまるで封をするように僕の唇の上に指を一本置いた。「質問はしないで」と彼女は言った。「それから目も開けないでね。わかった?」僕は彼女の声と同じくらい小さくうなずいた。(本文より)
僕とクミコの家から猫が消え、世界は闇にのみ込まれてゆく。―長い年代記の始まり。

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編
「今はまちがった時間です。あなたは今ここにいてはいけないのです」しかし綿谷ノボルによってもたらされた深い切り傷のような痛みが僕を追いたてた。僕は手をのばして彼を押し退けた。「あなたのためです」と顔のない男は僕の背後から言った。「そこから先に進むと、もうあとに戻ることはできません。それでもいいのですか?」(本文より)
致命的な記憶の死角とは?失踪したクミコの真の声を聴くため、僕は井戸を降りていく。

ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編
僕の考えていることが本当に正しいかどうか、わからない。でもこの場所にいる僕はそれに勝たなくてはならない。これは僕にとっての戦争なのだ。「今度はどこにも逃げないよ」と僕はクミコに言った。「僕は君を連れて帰る」僕はグラスを下に置き、毛糸の帽子を頭にかぶり、脚にはさんでいたバットを手に取った。そしてゆっくりとドアに向かった。(本文より)
猫は戻り、涸れた井戸に水が溢れ、綿谷昇との対決が迫る。壮烈な終焉を迎える完結編。



艦長です。一冊100円で売ってたんでようやく3冊買えました!
新刊文庫3冊では値段的に躊躇してましたから(笑)3百数十円でGet!
湯治・車中泊のお供に持って行きました。
家に帰ってきたから、ようやく今日全部読み終えました。
はっきり言って面白かったです。何がおもしろかったかって?
わかんないです(笑)意味不明な部分が多くてさ・・・
それでもページをドキドキしながらめくるんですよ。こりゃぁいったい何?
なんだいこの内容は???
さまざまな話が錯綜します。全て、何か関わりがあるような・・・
ノモンハンの戦いの記述はすさまじいっすね!
読んでみないとわからない、おもしろい長編です。
お薦めとは思えませんが、艦長は時間を忘れて車中泊のランタンの下で
結構ね、遅くまで読みふけっておりました(笑)
要は、何がおもしろいかって?さっぱりわかりません♪
とにかくわからないんですよ♪っと、これくらいにしておきましょう(*^_^*)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 読んだ本
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.15 10:00 | EDIT
毎回フラフラしてる艦長であります。資金が底を尽きかけてますが(笑)
もうちょっと大丈夫ですかね(笑)もう一回くらい貧乏旅行ができそうですが・・・
ちょっと、体を休めましょうかね(*^_^*)
さてさて、今回のまとめと言うか、まぁ~備忘録ですけどね♪

9月10日(月)
第一湯目 すずむし荘 長野県北安曇郡松川村3363-1082
 国道20号線など、高速を使わないではるばるやってきました!

すずむし荘 ラドン温泉

「天然ラドン温泉」ですね。源泉が冷たくて高温湯に入ってから源泉に入ったり
繰り返して、満喫しました。湯がトロトロとしていてさ、なめらかで、うれしくなりますね!
この夜は、すぐ近くにある、道の駅「安曇野松川」で車中泊。静かでよいところでした。
夜は結構ね冷えましたよ!



9月11日(火)
第二湯目 湯原温泉 猫鼻の湯 長野県安曇郡小谷村大字北小谷字道筋3634-2

猫鼻の湯その1

何といってもここが今回の目的の温泉です!なんだかね掘立小屋っぽいっすが(笑)
行くとね、営業前で、露天を見学してるとご主人が車でやってきました。
ご主人いわく「今日は内湯の掃除なんで1時間くらい待ってくれるか?」って!!!
露天に入らせてくれって言ったら「湯を入れるからって」なんともアバウトですがすがしい♪
ちょっとの間、事務所?で世間話。どうやら近くの寺の住職さんだそうで、米寿とか!!
なんともまったく、年齢を遥かに下回る感じのツヤツヤしたご住職。煎餅もらいました。
源泉を飲め飲めって感じでお茶碗3杯くらいのませてもらいました(笑)
そんなこんなで、15分くらい世間話をして、露天に源泉がうまく入ったころと思われる時間に
「そんでは入らせてもらいます」って二人で露天に向かいました。



猫鼻の湯その2

露天の入り口です。ゾワゾワっと(笑)この雰囲気がたまりませんね!
とにかくこの塀しかないんですから!塀をくぐったら、奥は筒抜けです。



猫鼻の湯その3

この場面だけの写真なら、洒落た和風旅館の露天風呂っぽいっすよね♪
「ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉」だそうで
高温の源泉がドバドバ湯船に入ってます。
入れる前は冷たかったんでちょうどよい按配になってます。こりゃぁ最高っす!



猫鼻の湯その4

湯船から見た脱衣所っす。こんだけ。
こりゃぁ~ご婦人にはハードルが高すぎっていうか・・ムリっすね(*^_^*)
内湯も見せてもらったっすが、断然、露天ですね!周りは森で空が高い!
艦長の頭の周りを大きなトンボがぐるぐる飛んでいて、最高のロケーション♪
はるばる来た甲斐がありました。帰りがけにご住職に声をかけようとしたら
仰向けに口をあけて熟睡してらっしゃるようなんで、静かにエンジンをかけ(笑)
再訪を願ってここを後にいたしました。いやぁ~良いお湯でした。

第三湯目 道の駅おたり 深山の湯 長野県北安曇郡小谷村北小谷1861-1
ここは以前にも来ています。ここで食事を(500円以上)すると
入浴料が330円になるとのことなんで、もちろん、そうしましたです♪
「炭酸水素塩泉」ここもお湯が素晴らしい!2時間くらい入ってましたよ!
ここに来たら、この湯はお薦めです。安いしね(*^_^*)
この夜は道の駅「白馬」で車中泊です。結構車中泊してる人がいましたね。
この夜もよくね、冷えました。


9月12日(水)
第四湯目 倉下の湯 長野県北安曇郡白馬村大字北城9549-8
ここも長野に来るときはちょくちょく寄ってます。
「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉」で茶色です。この湯が最高!
曇っていてさ、白馬の峰々は見えなかったけど、良い湯です!再訪確実!

第五湯目 湖畔の湯 長野県諏訪郡下諏訪町南四王6130番地1

倉下の湯を出てから、結構南下しました。諏訪湖の近くです。
写真を撮り忘れた・・。270円で入浴できます。アメニティはなし♪
「弱アルカリ性低張性高温泉」でけっこうね、熱かった!でもさっぱりしました!
この夜は道の駅「こぶちざわ」で車中泊。ここも冷えました。


9月13日(木)
第六湯目 尾白の湯 山梨県北杜市白州町白須5077-1
温泉巡りもちょっと疲れ気味(笑)なんでいつもの温泉です。
赤湯「ナトリウム-塩化物強塩温泉」は強烈です!40分くらい平気で入れます。
湯疲れを癒す温泉(笑)ですかね。のんびり過ごしました。
この夜は道の駅「富士川」で車中泊。さすがにここは山ではないので暖かかった。
毛布一枚で十分でした。雨が降ってたけどね・・・


9月14日(金)
第七湯目 佐野川温泉 山梨県南巨摩郡南部町井出3482-1
僻地なんで、とにかく入らねば(笑)朝の8時30分から入れます。
小雨の中の露天は結構ね厳しいんで内湯の源泉と高温加温源泉の
二つの浴槽を交互に入って楽しみました。
「単純硫黄泉」の湯がね、これまた良いっす!2時間千円で入りましたが・・
飲んでよし!持って帰っても良し!再訪確実。お薦めです。

帰りは新東名高速に乗って、帰ります。高速使わないとかなり厳しい。
足柄サービスエリアでお土産買って、大きな洗濯物を抱えて帰りました(笑)



ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.14 13:03 | EDIT
小雨の中、道の駅富士川を出発!
佐野川温泉に向かいました!
8時半から♨️入れるんですよ♪
2時間入ってましたー!
硫黄の香りがたまりませんね〜
長かった湯治と車中泊は今日で終了。
今、東名高速の足がサービスエリア。
大きな洗濯物と少しのお土産を持って
家に帰るであります!
安全運転で( ^ω^ )



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.13 17:32 | EDIT
道の駅こぶちざわ、の近くの
お気に入りの尾白の湯に行きました。
ここの赤湯は良いお湯です♪
いつものように長時間居ました。
今は、道の駅富士川です。
早めの夕飯はレストランで煮カツ丼!
ヒレカツだな〜うまかったっす♪
今宵はここで車中泊NOW



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.12 18:13 | EDIT
道の駅白馬から少し北上した所に
倉下の湯があります。
やぁ〜良いお湯であります。
ずーっと入っていたいけど
下諏訪温泉に向かいました。
道が混んでいてようやく諏訪湖の
湖畔の湯に到着!速攻で入りました。
利用料金が270円!( ^ω^ )
道の駅こぶちざわまで南下しました。
今宵はここで車中泊NOW



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.11 17:25 | EDIT
道の駅安曇野松川から北上。
道の駅小谷を経由して猫鼻の湯ですねー
丁度、内湯を掃除する?ということなんで
露天風呂に入らせてもらいました。
ご婦人にはハードル高い(^^)けど
誰もいなかったんで、のんびりっす♪
湯が最高!検索してみてくださいね(^^)
ここを出て、道の駅小谷の深山の湯ですねー
ここは2回目か、3回目か、兎に角良い!
2時間以上入ってましたー
今宵は道の駅白馬で車中泊NOW
明日は南下開始です。



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.09.10 16:12 | EDIT
長野県安曇野松川 すずむし荘
天然トロン温泉♨️〜
今宵は道の駅安曇野松川で車中泊NOW



Category: 温泉
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-) | PageTop↑
 | HOME |  Next Page »

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日に最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。
本館の「沖田根中佐の航海日誌」はすぐ下のリンクからお入りください。
ラーメン関係はカテゴリーの「ご麺なサイト」から反映されます。

地球防衛軍階級一覧・うさぎ

BBS

BBS

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ランキング