fc2ブログ

沈没船博士 海の底で歴史の謎を追う 山舩晃太郎

沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う (新潮文庫) 山舩晃太郎 (著)

沈没船博士 海の底で歴史の謎を追う 山舩晃太郎

最新技術を武器に、謎を追え! 新進気鋭の水中考古学者が語る、笑いと感動の発掘エッセイ。なぜか竜骨が見つからないクロアチアの輸送船、水深60mのエーゲ海に沈む沈没船群、ドブ川で2000年間眠り続けた古代船に、正体不明のカリブの「海賊船」。 そして、ミクロネシアの海に残る戦争遺跡――。英語力ゼロで単身渡米、ハンバーガーさえ注文できずに心が折れた青年が、10年かけて憧れの水中考古学者になりました! 深くて魅力的な海底世界へようこそ。

【目次】
第1章 人類は農耕民となる前から船乗りだった
300万隻の沈没船/水中考古学と船舶考古学/「タイムカプセル」と「ミルフィーユ」/トレジャーハンターの正体

第2章 発掘現場には恋とカオスがつきものだ
発掘シーズン到来/キールを探せ!/船はどこだ?/地味すぎる発掘のリアル/プロジェクトはつらいよ/発掘症候群/どうして見つからない?/二人でこっそり推理/内緒の発掘作業/沈没船の名は

第3章 TOEFL「読解1点」でも学者への道は拓ける
夢はプロ野球選手/水中考古学との出会い/英語が全くわからない!/絶望の授業初日/パズルのように船を解き明かす/最新技術「フォトグラメトリ」/考古学調査における新しい可能性/就職難にぶち当たる/道がないなら自分で作る

第4章 エーゲ海から「臭いお宝」を引き上げる
依頼は突然に/水中考古学者の懐事情/ギリシャの精鋭達/夢のような調査現場/水深60mの蒼/UFOのように動いて撮りまくる/保存処理は時間との闘い

第5章 そこに船がある限り、学者はドブ川にも潜る
川の考古学/薄い味噌汁のような川/やっと出会えた初めての古代船/水中での手実測/レア船と発覚!

第6章 沈没船探偵、カリブ海に眠る船の正体を推理する
親友との旅路/カリブ海に沈んだ2隻/2隻の眠る現場へ/沈没船探偵の出番/ついに船の正体を解明

第7章 バハマのリゾートでコロンブスの影を探せ
嫌な予感/発掘の遅れの理由/なぜ、そこに穴があるのか/キャラック船とキャラベル船

第8章 ミクロネシアの浅瀬でゼロ戦に出会う
戦争と水中考古学/チューク諸島と日本の歴史/水中文化遺産を守れ/珊瑚の生息地になったゼロ戦/戦没者の眠る場所として

山舩晃太郎
1984(昭和59)年3月生れ。東京海洋大学非常勤講師、九州大学共同研究員。2006(平成18)年法政大学文学部卒業後、渡米。テキサスA&M大学・大学院文化人類学科で船舶考古学を専攻し、2016年に博士号を取得。船舶考古学博士。西洋船(古代・中世・近代)を主たる研究対象とする考古学と歴史学の他、水中文化遺産の3次元測量と沈没船の復元構築が専門。2024年1月現在は、世界の海をとびまわりながら、「世界ふしぎ発見!」「クレイジージャーニー」などのメディアにも出演。水中考古学の魅力を広く伝える活動を行っている。



艦長です。昨日から一転しまして寒くて雨が降ってます・・。長距離歩行ができませんので家に籠って読書ですね。この新刊の文庫本は奥シャマの趣味ですな。早々に読ませてもらいました♪専門用語満載で、とっつきにくいんですが(笑)表現が面白くて一気に読めますな。「水中考古学」で、なんでも3Dモデルで図形を作る?一人者だそうですよ。発掘の状況を考える上での状況を3Dで作成するんですかね?なかなか、理解しずらいんですが(笑)艦長としたらこんな感じですかね(*^-^*)
非常に興味深いことが満載です!こんな天気の日には時間つぶしには最適です。興味のある方は是非どうぞ!著者のホームページには情報が満載です。3Dモデルも満載です♪

著者のホームページ
Hi-Story of the Seven Seas 水中考古学者と7つの海の物語



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
スポンサーサイト



最近食したタテ型カップ麺&デザートのアイス♪

明星 中華三昧タテ型
赤坂璃宮 五目とろみ醤油


明星 中華三昧タテ型 赤坂璃宮 五目とろみ醤油

他では味わえない本格中華メニューを味わえる。弾むような食感のノンフライ麺に彩り豊かな五目具材ととろっと濃厚で広東風に味付けされた中華系醤油スープで満足感の高い一杯。

だ、そーです(*^-^*) 
2月12日発売の新商品だそうです。醤油の味は濃厚かつ甘みがあったような♪麺もツルツルしていてあっという間に食べてしまいました!まぁ~旨かったね♪そしてデザートは↓



森永 MOW 発酵バターキャラメル

森永 MOW 発酵バターキャラメル

北海道産発酵バター入りの、コク深い味わいを堪能できるキャラメルアイスです。程よい塩味でやみつきになる味わいです。

キャラメル味のきめ細かい滑らかな食感!旨し!


今日は役所に奥シャマと行きました。なんでも大学卒業するまで国民年金に入っていなかったようで(艦長もそうでした。そんなこと全く知りませんでしたからね)そのおよそ2年分の未納を納める手続きですな。いつも混雑する役所ですが、今日はガラガラで手続きはあっという間に完了しました。奥シャマに付き合ったんで帰りに焼酎パックを買うてもらいました(*^-^*)あはは



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

最後はなぜかうまくいくイタリア人 宮嶋勲

最後はなぜかうまくいくイタリア人 (日経ビジネス人文庫) 宮嶋勲 (著)

最後はなぜかうまくいくイタリア人 宮嶋勲

○2015年9月に刊行されたロングセラーエッセイの文庫です。
○怠惰で陽気で適当なのに、ファッションから車まで、独自のセンスと哲学で世界の一流品を生み出している国イタリア。彼らの秘密を、日常のさまざまなシーンの行動・価値観や「イタリア人あるある」から、軽妙にひもとく。
○ 「仕事とプライベートは分けない」「悲惨な事態もしぶとく楽しむ」「美しいか醜いかでビジネスを判断する」など、私たちの仕事の向き合い方に刺激を与えてくれるトピックが豊富に紹介される。マンマを中心とする家族関係、恋人とのつきあい方、食卓での流儀、地域別の特徴など、イタリア文化の読み物としても、大いに楽しむことができる1冊。
○イタリア人気質は日本人とは対極だが、私たちにとっても参考にしたい生き方、処世術が満載。
・アポの時間は努力目標。時間の遅れは正確なルールに基づいて遅れる
・仕事とプライベートはあえて分けない。公私混同するが私の時間に仕事が割り込んでも寛容
・計画は立てなくても最後は何とかする
・分業ができない。各人がなんでも屋。複数のことはできず、ひとつずつ作業を進めることを好む
・何事もダメもとで果敢にトライ。人生の醍醐味は最終目的ではなくその過程、寄り道にある
・自分が嫌なことに立ち向かえないだけでなく、人が嫌な思いをしたり、悲しい思いをするのも苦手
・実用性より美しさ、体裁を繕うのが好き
・イタリアの南の方は待機主義で、一瞬のチャンスをとらえる集中力はすごい
・家族の結束が非常に強い。「友人の友人」という薄いコネでも問題が解決
・食卓の時間が長く、人生のほとんどすべての問題を解決する場

宮嶋勲 ワインジャーナリスト
1959年京都生まれ。東京大学経済学部卒業。83年から89年までローマの新聞社に勤務。現在イタリアと日本でワインと食について執筆活動を行う。イタリアではエスプレッソ・イタリアワイン・ガイドの試飲スタッフ、ガンベロ・ロッソ・レストランガイド執筆スタッフを務める。日本ではワイン専門誌を中心に執筆するとともに、ワインセミナーの講師、講演を行う。BSフジ「イタリア極上ワイン紀行」の企画、監修、出演も務める。




最後はなぜかうまくいくイタリア人 宮嶋勲 その2


艦長です。関東南岸は月曜から天気がずーっと悪いようでくさくさしますが、こんな天候には奥シャマが買ってきたこんな本がぴったりですな♪プラーベートで年数回はイタリア人(男・ヴェローナ出身)が艦長家に来るかこっちが行くかして歓談していますが(笑)この本には当てはまらないような気がしますね。どちらかというとドイツ人的か?って勝手に思いますがね。彼が言うにはチャラチャラと鎖を首に、サングラスして胸毛出して色目使ってるイタリア人は南の人で、北部とは全く違うのだ!って気炎を上げる♪まぁ~そうなんでしょう♪

「自由に仕事し、いつでもサボる。空気は読んだことがない。寄り道こそが人生。アポの時間は努力目標。嫌なことは、後回しでもよいことにする。いつでも“成り行き”に任せる。」これは見習わないとね!それでも何とかなってんだから大したものですよ!とにかく面白い!未読の人は是非手に取ってみては(*^-^*)



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

エースコック おやつカルパス味ラーメン

エースコック おやつカルパス味ラーメン

エースコック おやつカルパス味ラーメン

ロングセラーの人気駄菓子「おやつカルパス」とコラボレーション!鶏や豚の旨みでやみつきの味わいを再現した、“おやつ”にも“おつまみ”にもぴったりな一杯!めんに適度な味付けを行い、スープと相性良く仕上げた、滑らかで歯切れの良い角刃のめんです。鶏や豚の旨みに香辛料をフックとし、おやつカルパスのやみつきになる味わいを再現したスープです。食感の良い大豆そぼろ、色調の良い卵、ねぎを加えて仕上げました。
ヤガイ エースコックからおやつカルパスのコラボラーメン発売中!
「おやつカルパス」の味わいをそのままに、鶏や豚の旨みとスパイシーな風味がやみつきになるラーメンです。おやつパンダが大きく載った可愛らしいデザインで、お子さまのおやつにもぴったりです。


艦長です。とびっきりのインパクトはないですが(笑)カルパス味?したかな?(笑)そこそこのあのスタンダードな旨さですよ♪量的にもおやつですかね。やみつきにはならないけど(笑)スープとして御飯と食べればいいんではないですかね。試して損はないと思いますよ。







本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

花神(下)司馬遼太郎

花神 (下) (新潮文庫) 司馬遼太郎 (著)

花神(下)司馬遼太郎

周防の村医から一転して官軍総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげた、日本近代兵制の創始者・大村益次郎の波瀾の生涯を描く。百姓が武士に勝った。幕府との戦いでの長州軍の勝利は、維新史の転換点となり、幕府は急速に瓦解へとつきすすんでいく。この戦いではじめて軍事の異才を発揮した蔵六こと大村益次郎は、歴史の表舞台へと押し出され、討幕軍総司令官となって全土に〝革命〟の花粉をまきちらしてゆく。――幕末動乱の最後の時期に忽然と現れた益次郎の軍事的天分により、明治維新は一挙に完成へと導かれる。


艦長です。いよいよ長かった物語も下巻読了です。この文庫本も分厚いので時間がかかりました。「花神」とは中国語で「花咲爺」を意味すると言われているそうですね。枯れ木に花を咲かせるんでしょうか。「維新は葵丑(ペリーが来航の嘉永六年)いらい、無数の有志の屍のうえに出できたった。しかしながら最後に出てきた一人の大村がもし出なかったとすれば、おそらく成就はむずかしかったにちがいない」これは、晩年に木戸孝允(桂小五郎)が述べた言葉だそうです。この木戸孝允の後押しで大村益次郎は総司令官で旧幕軍を蹴散らしたんですから。それも2年ほどの間です。戊辰が終わってその次の布石も整えていたと。次は九州から反動がやってくるって予言して対応を取っているあたりは予言者みたいで恐ろしい。反感を持つものがいて当然で結局、テロで命を落としてしまいました。幕末論文を読むような感じでしたね。非常に面白かったです。未読の方は手に取ってみてはどうでしょう。お勧めの本ですね。とにかく読みやすいです。



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

食したタテ型カップ麺&アイス♪でございます

明星 中華三昧タテ型
中國料理北京 鶏塩白湯麺


明星 中華三昧タテ型 中國料理北京 鶏塩白湯麺

他では味わえない本格中華メニューを味わえる。弾むような食感のノンフライ麺に鶏と魚介の旨み・香りをきかせたとろっと濃厚な中華系白湯スープに葱油が香る本格中華の味わい。

これは麺もスープも具も上品で旨し!



↓ さて、デザートであります(*^-^*)

AKAGI #パン香るアイスバー
あんホイップフランス


パン香るアイスバー あんホイップフランス

パン香るアイスバー あんホイップフランス その2

2023年12月5日に新発売されました。北海道十勝産あずきの粒あんを、北海道産生クリームを使用したホイップクリーム風アイスの中に入れ、フランスパン風コーチングで包んだアイスです。

これまた上品な口当たりで旨し!

麺もアイスも上品三昧な気分を味わえました(*^-^*)へへ



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

花神(中)司馬遼太郎

花神 (中) (新潮文庫) 司馬遼太郎 (著)

花神(中)司馬遼太郎

防の村医から一転して官軍総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげた、日本近代兵制の創始者・大村益次郎の波瀾の生涯を描く。長州――この極めてアクティブな藩に属したことが、蔵六(のちの大村益次郎)自身の運命と日本史に重大な変化をもたらしてゆく。〝攘夷〟という大狂気を発して蛤御門ノ変に破れ、四カ国連合艦隊に破れて潰滅寸前の長州に、再び幕軍が迫っている。桂小五郎の推挙で藩の軍務大臣に抜擢された蔵六は、百姓兵たちに新式銃をもたせて四方からおしよせる幕軍と対峙し、自らは石州口の戦いを指揮して幕軍を撃滅する。

NHKドラマ 花神より

大河ドラマ「花神」は、1977年1月2日から12月25日まで放送されたNHK大河ドラマ第15作「花神」の主演は、中村梅之助です。村田蔵六(のちの大村益次郎)を中心に、維新の原動力となった若者たちを描いた青春群像劇です。村田蔵六は、周防国の村医者の子として生まれ、22歳のときに蘭学修行のため大阪の緒方洪庵の適塾に入門します。持ち前の努力が実を結び、塾頭にまで成長します。修行を終えた蔵六は故郷に戻り、村医者として平穏な日々を送っていました。しかし、宇和島藩に仕官した彼は、黒船と西洋式砲台の製造を手がけ、倒幕の最前線に立つことになります。



艦長です。いよいよ第2巻目です。この文庫も分厚いので読み終えるに時間がかかります(笑)それにしても面白いですね~蘭学で兵学などの翻訳で目を付けられて?藩や幕府に引っ張り込まれ、人生が波乱万丈に突入ですかね。「黒船と西洋式砲台の製造」をせよ!?無茶苦茶ですが、蔵六は脳が凄いんでしょう!邁進してしまいます。長州藩の桂小五郎に引っ張り込まれ、なんと長州藩に士分待遇でお抱えになる!?それから結局、軍務大臣?そして自ら幕府の長州征伐軍打倒の最前線に出るあたりはすさまじい!後は下巻があります。楽しみです。



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

最近食したタテ型カップ麺2連発♪カップ麺&アイス♪

最近食したタテ型カップ麺2連発♪

Secoma 和風鰹だし カレー南蛮そば&マルちゃん くらしモア ヌードルカレー

Secoma 和風鰹だし カレー南蛮そば

Secoma 和風鰹だし カレー南蛮そばは、鰹だしを利かせた和風カレーつゆと香り高いそばが相性抜群のカップ麺です。複数のスパイスと和風だしの味わいのバランスがこだわりのポイントです。

マルちゃん くらしモア ヌードルカレー

マルちゃん くらしモア ヌードルカレーは、東洋水産と日本流通産業が共同開発した商品です。くらしモアはニチリウグループのプライベートブランドで、「いつも、ずっと、そばに」をコンセプトに掲げています。

どちらもスッキリとキレが良い♪安心の味だね!

ってことで(笑)バレンタインで↓アイス食べさせてもらいました(*^-^*)

明治 エッセル スーパーカップ 大人ラベル とことんショコラ

明治 エッセル スーパーカップ 大人ラベル とことんショコラ

[期間限定]大人のためのエッセル スーパーカップ 層状のコク深いチョコアイスと深みのあるビターチョコアイスの間に、ブランデー香る(※)チョコ風味ソースをはさみ、天面にビターな味わいのクッキー&チョコレートをのせました。「甘みと苦味」「複雑で奥深い食体験」をお楽しみいただけます。「たべるを、たっぷり、たのしむ」大人のためのエッセル スーパーカップ。※ブランデー不使用

旨し!確かに大人の味わい(笑)お勧め♪



本館の宣伝です。パソコンでご覧ください。
耳をすましてごらん

お久しぶりな更新です♪本館の本日の「思い出の歌」は「耳をすましてごらん 本田路津子」です。
1972年7月にリリースされたシングルです。1972年のNHK連続テレビ小説『藍より青く』の主題歌で、作詞はドラマの脚本も書いた山田太一です。懐かしいです。ヘッドフォンで聴いてください♪



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板 ←メモあり
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

神奈川県小田原市 曽我梅林に行きました。

※写真をクリックすると大きめの写真にジャンプします。

今日は良く晴れて暖かく、昨夜から奥シャマがどこか連れてけ!って叫んでましたんで(笑)何処に行きたいのよ?って尋ねたら「35年ぶりに曽我の梅林に行きたい!」ってさ!ゼットン号(ダイハツ ハイゼット・カーゴ4WD MT)で行ってきました。確かに35年ぶりなんでしょう♪艦長も記憶がありました(笑)

曽我の里 別所梅林

曽我の里 別所梅林

良い天気で風が無く、あたたかい♪平日にもかかわらず、お客は多いですね!早めに駐車場にゼットン号を停めて良かったですぜ!



梅酒のジェラート

お約束のジェラートです♪
梅酒味ですね!初めての味です!旨し!




ベンガルワシミミズク

園内をフクロウ?を連れている人がいました♪
奥シャマが写真撮りました!
「ベンガルワシミミズク」だそうです!




本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ

花神(上)司馬遼太郎

花神(上) (新潮文庫) 司馬遼太郎 (著)

花神(上)司馬遼太郎

周防の村医から一転して官軍総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげた、日本近代兵制の創始者・大村益次郎の波瀾の生涯を描く。長州藩周防の村医から一転して討幕軍の総司令官となり、維新の渦中で非業の死をとげたわが国近代兵制の創始者・大村益次郎の波瀾の生涯を描く長編。動乱への胎動をはじめた時世に、緒方洪庵の適塾で蘭学の修養を積み塾頭まで進んでいた村田蔵六(のちの大村益次郎)は、時代の求めるままに蘭学の才能を買われ、宇和島藩から幕府、そして長州藩へととりたてられ、歴史の激流にのめりこんでゆく。

【著者の言葉】
村田蔵六などという、どこをどうつかんでいいのか、たとえばときに人間のなま臭さも掻き消え、観念だけの存在になってぎょろぎょろ目だけが光っているという人物をどう書けばよいのか、執筆中、ときどき途方に暮れたこともあった。「いったい、村田蔵六というのは人間なのか」と、考えこんだこともある。しかしひらきなおって考えれば、ある仕事にとりつかれた人間というのは、ナマ身の哀歓など結果からみれば無きにひとしく、つまり自分自身を機能化して自分がどこかへ失せ、その死後痕跡としてやっと残るのは仕事ばかりということが多い。




大村益次郎


艦長です。大村益次郎(村田蔵六)のことは知っていましたが、どのように事を成したのかは知りませんでした。良い機会で(上・中・下)巻ゲットしましたんで、古本屋さんで♪現在読んでいます。それにしても大長編ですね!皆さん、大村益次郎って知っていますか?艦長的にはあの上野戦争であっさり彰義隊を壊滅させた司令官ぐらいの認識しかありませんが、そうではないようです。上巻はまだまだ始めですよ(笑)こういう漢もいたんだなって、思います。↑異形の頭?脳の容量が常人の倍以上には思えませんかね!天才なんでしょう。これからも少しずつ読んでまいります♪面白いですね!ドラマにもなったようだし、あの顔を思わず思い出しますね♪靖国神社に行くとね、参道の途中でイメージとは違う銅像がドーンとありますね。



本館・沖田根中佐の航海日誌
Twitter X
艦長掲示板
艦長にメール

ランキングに参加しています。ポチッと押してしまいましょう♪
 にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ
プロフィール

沖田根銃創艦長

Author:沖田根銃創艦長
沖田根銃創です。よろしくお願いします。
2000年11月7日にFrontPage Expressで作った最初のサイト「コジロウハウス」を発進させ、なんとかここまでやってきました。幾多の出会いと別れ・・・。いろいろ経験できました。最初の飼いウサギ「コジロウ軍曹」をダシにして(笑)宇宙戦艦ヤマトのパクリサイトの性格でしたが、いつしかコジロウ軍曹のサイトになりました。軍曹は2004年の7月に8歳で星になり、後釜のウサギのコジタ兵曹は2017年の1月21日12歳8カ月で逝きました。本館の「沖田根中佐の航海日誌」を再公開開始です。順次公開していきます。

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
本館 沖田根中佐の航海日誌

※本館はPCでご覧ください。
当サイトはPCで閲覧されることを前提として作りました。スマホで閲覧される場合は厳しいかもです。各コンテンツでBGM設置箇所あります。ヘッドフォンのご利用をお勧めします。
BBS(沖田根掲示板)とTwitter
掲示板


Twitter (X)
艦長にメール
カテゴリ
リンク
最新コメント
ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ